風のまえの塵

風のまえの塵のような由無し事を記しているブログ

断交4カ国のカタールに対する13項目の要求内容とは?

Sponsored LINK

サウジアラビアを中心とした4カ国が提示した、カタール断交の解除条件である、13項目の内容を確認してみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

 

日本の報道では??

要求のうち主なものは、カタールの衛星テレビ局アルジャジーラとその提携局の閉鎖▽カタールにおけるトルコ軍基地の展開の停止▽イランとの外交関係の縮小▽過激派組織との関係断絶▽4カ国に対する内政干渉の中止▽4カ国の国民へのカタール国籍付与の中止――など。

CNN.co.jp : カタールと断交の4カ国、13項目要求 アルジャジーラ閉鎖など

 

これだけでは、置かれている立場が違う事による溝があるだけのように見えます。まるで、今回の騒動はカタールが原因であるかのようにも読み取れます。しかし、英ガーディアンに掲載されていた「13項目の要求」を見ると、カタールが悪いようには感じられないばかりか、サウジアラビアとその周辺諸国によるカタールへの内政干渉とも受け取れます。

 

この要求13項目では、関係が悪化するのは必然です。ただ、ドラクエで言うところのアッサラーム商法(吹っかけて値下げに応じる)の可能性もあり、交渉次第では条件が緩和されることは十分に考えられます。

 

13項目の要求内容

  • Curb diplomatic ties with Iran and close its diplomatic missions there. Expel members of Iran’s Revolutionary Guards and cut off any joint military cooperation with Iran. Only trade and commerce with Iran that complies with US and international sanctions will be permitted.
  • Sever all ties to “terrorist organisations”, specifically the Muslim Brotherhood, Islamic State, al-Qaida and Lebanon’s Hezbollah. Formally declare those entities as terrorist groups.
  • Shut down al-Jazeera and its affiliate stations.
  • Shut down news outlets that Qatar funds, directly and indirectly, including Arabi21, Rassd, Al-Araby Al-Jadeed and Middle East Eye.
  • Immediately terminate the Turkish military presence in Qatar and end any joint military cooperation with Turkey inside Qatar.
  • Stop all means of funding for individuals, groups or organisations that have been designated as terrorists by Saudi Arabia, the UAE, Egypt, Bahrain, the US and other countries.
  • Hand over “terrorist figures” and wanted individuals from Saudi Arabia, the UAE, Egypt and Bahrain to their countries of origin. Freeze their assets, and provide any desired information about their residency, movements and finances.
  • End interference in sovereign countries’ internal affairs. Stop granting citizenship to wanted nationals from Saudi Arabia, the UAE, Egypt and Bahrain. Revoke Qatari citizenship for existing nationals where such citizenship violates those countries’ laws.
  • Stop all contacts with the political opposition in Saudi Arabia, the UAE, Egypt and Bahrain. Hand over all files detailing Qatar’s prior contacts with and support for those opposition groups.
  • Pay reparations and compensation for loss of life and other, financial losses caused by Qatar’s policies in recent years. The sum will be determined in coordination with Qatar.
  • Pay reparations and compensation for loss of life and other, financial losses caused by Qatar’s policies in recent years. The sum will be determined in coordination with Qatar.
  • Align itself with the other Gulf and Arab countries militarily, politically, socially and economically, as well as on economic matters, in line with an agreement reached with Saudi Arabia in 2014.
  • Agree to all the demands within 10 days of it being submitted to Qatar, or the list becomes invalid.

Qatar given 10 days to meet 13 sweeping demands by Saudi Arabia | World news | The Guardian

 

Google翻訳による抄訳

  1. イランとの外交関係を抑制し、アメリカによる経済制裁に協力すること
  2. ムスリム同胞団、イスラム国家、アルカイダ、レバノンのヒズボラをテロ組織として宣言し、関係を断つ
  3. アラビア語衛星放送局「アルジャジーラ」の閉鎖
  4. ニュースメディア「Arabi21、Rassd、Al-Araby Al-Jadeed、Middle East Eye」の閉鎖
  5. カタール国内に駐留するトルコ軍の撤退、軍事協力の終了
  6. サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、バーレーン、米国および他の国々によってテロリストとして指定された個人、団体または団体に対する資金提供の停止
  7. サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、バーレーンによって要求された「テロリスト」を引き渡すこと
  8. サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、バーレーン国民に対してカタール国籍を付与することを禁止する
  9. サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、バーレーンへの政治に干渉することを禁止し、関連する資料を引き渡すこと
  10. カタールの政策に起因して失った、財政的損失を補償し賠償金を払うこと
  11. 10年間に渡って「監査」されることを受け入れること
  12. 2014年にサウジアラビアと締結した合意に沿って、アラブ諸国との軍事的、政治的、社会的、経済的面での調整をすること
  13. 10日以内に上記内容に同意すること、期限を過ぎたら無効とする

 

コメント

百歩譲って、イランとの外交を抑制することやテロリストを引き渡すことという項目はまだ理解できます。でも、カタール国籍を付与しない、財政的損失の補償は、さすがに無理があるのではないでしょうか。

 

それに、各メディアの閉鎖も閉鎖したところで、同じ役割のメディアが出現すると思われるのであまり意味はない筈ですが、「他国の報道機関を制限を要求する」が仮にも「報道の自由」がある日本のメディアでは注視されているようです。

 

前回の記事では、2週間のうちに何らかの動きがあると予想していましたが、少し遅れました。また、こちらも予想通りですが、宗教上の理由ではなく経済的な理由であったことが、「カタールの政策に起因する損害の補償」を求めていることからも明らかになりました。

 

カタールとの断交問題は「サウジアラビア・1st」が原因なのでは? - 風のまえの塵

 

自国の経済状況が悪くなったら、隣国にいちゃもんつけて賠償金を請求するのは流行りなのでしょうか。なんだか、カタールも日本と置かれている状況が似ている気がしました。

Copyright © 2017 interact All Rights Reserved.

本文・画像・ソースコードの無断転載禁止